聖餐

魔術家、巫女、或いは女学生の神経回路

夜は瞬膜の此方

人間には二つのルート

一つは人間の形をした普通の赤ん坊から大人の人間に成長するルート

もうひとつは 猫がある時点で変身して人間になるルートがあって

その双方とも人間から生まれてきたものと固く信じている

 

f:id:kikuno_mure:20170814000249j:image

 

悟っているようで悟っていない。いろいろ思ってはみるけど けっきょくわからなくて、風が吹いて夜になって飼い主のそばに戻る。

“ほんとうのこと” を空想交じりに教えてくれた美猫は、君は美しくなるよ、と微笑んだ。綿の国は明るいのか暗いのか。一人で行くのはなんとなく怖いな。彼だってほんとうは人間になりたかったのかもしれない。彼に綿の国を教えた老猫も、そのまた前の猫も。

 

綿の国星