3つのSNSをやめました

Twitter(全3アカウント)・InstagramTumblr を退会しました。facebookは名刺代わり・何某の宣伝掲示板・連絡ツールとして使うので続行します。LINE・Messengerも通常通りです。

ご不便をおかけし申し訳御座いません。よろしくお願い致します。

 

 

 

ascii.jp

 

 

もしかしたら同じことを考えている人がいるかもしれないと思い、書いてみました。拙筆ではありますが、今SNSとの向き合い方に悩んでいる方、やめたいけどやめられない方の参考等になれば幸いです。

 

私が多くのSNSを退会した理由は以下の5つです。

  ①言葉の質をより良くしたい

  ②心と言葉に余白をつくりたい

  ③どのSNSも繋がっている人が一緒

  ④自分が好きな時代を生きたい

  ⑤時間の無駄

 

 


①言葉の質をより良くしたい

前々から「手軽なSNSほど言葉が荒れやすい」と感じていました。先日、実験的に4日ほどTwitter等のSNSを絶ったら、自然と言葉数が減り気分が良かったのです。そして後日 諸事情でTwitterを開いたら一気に錯乱し、意味のない不安に襲われ、もうダメだと思いました。なぜ4年もTwitterをやってこれたのか不思議です。しかも本垢、学校垢、メモ垢と3つも。若さか? ともかく、美しい言葉を身に付けるなら、SNSに割く時間を 文芸や映画、芸能にあてて、感性そのものに磨きをかけようと思いました。

 

 ②心と言葉に余白をつくりたい

卒業論文の準備〜執筆期間に入ると普段の何倍も文章を読みます。一冊の分量やジャンルも様々で、それらをきちんと読解・整理しなければなりません。もともと情報整理やアカデミックな考察が苦手ですし、文字と向き合うこと自体がストレスにならないようにしたかったのです。また①とも関連しますが、SNSの妙なアルゴリズムによる 関連情報や広告がどうも疲れます。受信/発信に関わらず、過剰な文字情報から脳と心を守ることを優先しました。



③どのSNSも繋がっている人が全部一緒

単純に一つだけで充分。とくに学生界隈を見ていると、どうも繋がっているSNSの数で親密度を計りがちなようです。そんな世の中は寂しい気がします。SNS上の自分なんてどうせアバターだし、アバター同士で仲良くするなら地上で会って仲良くしたいなと思いました。



④自分が好きな時代を生きたい

私が心から尊敬する人たちが生き、好きな芸術がたくさん生まれた時代…… 明治・大正・昭和期を愛してやまない理由には「人の関わりが密接であること」「人を信じて待つこと」というのがあります。SNSや連絡ツール(LINEやiMessegeなど)が進化するにつれ、我々の体感時間軸はどんどん短くなりました。音速のリツイートやいいね!に捉われず、心穏やかにありたい。なんて最もらしいことをアレコレ言っていますが、実際は 自分が好きな時代にはSNSなんてなかったじゃん!笑 という超単純でミーハーな理由です笑。



⑤時間の無駄

補足説明なし。最強にして最大の理由。 

 

 

友人に勧められて始めたInstagramは早々に飽きたし、画像集めはTumblrよりPinterestのほうがやりやすいし、Twitterは時代が進むにつれ So Hard。facebookも広告と関連記事だらけで正直やめるか迷いましたが、総合的に考えた結果これを残すことにしました。

個人的に、現代においてSNSはもはや過去の遺産であると考えています。

また、武邑塾で語られた “人類がスマートフォンという新しい臓器に侵食され 本来の身体性を失っていく未来” とは、まさに今このときです。下を向きながら光を浴びる群衆。奇妙な風景。

そんな現代社会の中で、私が私らしく生きていく方法として思いついたのが今回の『SNS断捨離』でした。いわゆる今ドキの若者としては かなり思い切ったことをしたなと 我ながら思いますが、私と社会の関わり合いや、言語感覚、身体性を見直す 非常に良い機会になりました。

 


皆さんも今一度、SNSとの関わり方について考え直してみてはいかがでしょうか。

 
 
افتح فمك فقط إن كان ما ستقوله أجمل من الصمت
     沈黙より言葉が美しいときにだけ語りなさい