Facebookもやめます

Facebookもアカウントを停止します。 またこれにより、DEVIL's PLAYのOfficial Facebookページも停止となります。応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。 ご不便をおかけし大変申し訳御座いません。よろしくお願い致します。 Messengerで連絡…

沈黙

文学を学びつつ 人にものを伝える仕事をしていると、時々 言語そのものはもちろん言語を持ってしまった人間の価値すら分からなくなってくる。身体にも精神にも疑問ばかりが浮かび、メルロ=ポンティに問えば、生命に立ち還れと諭された。 身体にも精神にも偏…

久しぶりに下北沢のピアッシングスタジオに顔を出して、15時から閉店まで長居していた。様々なお客さんがやってきては風穴を開けていたが、痛がりもせず、騒ぎもせず、つまらないなと思ってしまった。人間の成長過程において痛みを表現するのをやめる時期と…

瞼裏の光

何かの際に手を組んで「神様」と祈るとき、心の片隅で「神様ってだれだろう」と思う感覚は宗教的体験をしたことがある人にはよく分かるかもしれない。 幼い頃に朝礼拝のなかで見出した祈りの本質とメカニズムをまとめると、 ①祈り=自分との対話を「神」とい…

言葉と妙なものを封印せよ2

『言語を持ちそれによって他者と関わり社会を形成したホモサピエンス=人間』だとするならば、純粋に言語を持たないホモサピエンスは何なのか。例えば赤ちゃん。感情を伝えるべくただ湧き上がってきた身体表現をやっている……寂しくて泣いていたら、ママがそ…

言葉と妙なものを封印せよ

言語を持たない子供は身体表現(意味を持たない声を上げる、叩く、泣くなど)で意志を伝達し、言語はあくまで他者からの付与で蓄積されて行く。という一般的な表現方法の取得過程の真逆→言語を先に伝達し、その言語に身体表現を付与する土方舞踏譜は言語には…

尽信書則不如無書

夏休み中、本を捨てまくったら価値体系と世界に対する本質的なプレゼンスが変わった。自分が世界に期待しなくなったし、世界も私に大して期待していないことが分かった。 別に何を意識したわけではないが、ここ2〜3ヶ月くらいの間、なんとなく捨てなきゃい…

夢のようなこの世

舞台床に埋め込まれた水族館さながらの巨大水槽は、役者が現れては消える空気のない空間だ。圧倒的な仕掛けが施された舞台と最前列の間隔は非常に狭く、絶対濡れると分かっているのにわざとそこに座る。濡れる体験を求めている人が大半だと思う。しかしそん…

“間”考

同じ型を繰り返しながら群衆で前進する。その間、他人と同じ方向に花を咲かせてはならず、また花を眼差してはならない。他人の隙間を縫いながら間を埋めあるいは間を作り、眼差しの間にも気を配ると、そこには野花のように呼吸する花束が生まれる。すべての…

悪魔の拳

財と幸福の関係を体感したいと思って始めた托鉢風修行(道中にある自販機の小銭ポケットを逐一拝見する)のはずなのに、それ以上にすごく自分の本質的な部分に良い変化があらわれ、立ち飲み屋通いが始まり、ついには起業にまで至った。結局金と幸福の話に立…

DEVIL'S PLAY

2017年9月7日、ココナラというサービス売買サイトにて占い屋さんを開きました。 DEVIL'S PLAY 発起も一瞬、屋号も即決、開店記念無料キャンペーン枠は初日に終了しました。すでに通常鑑定でもご依頼を頂いており、魔術な日常が始まっています。 お悩みごと、…

ぼくらは生まれつき身体のない子どもたち

①自分が不安に思ってることは宇宙からしたら大抵取るに足らないこと ②托鉢 ③他人の土俵で戦ってはいけない ④不安になったら宇宙を考える ⑤親友は親友 ⑥気楽にやれ ⑦相手が誰でどうであれ思いやりを忘れない ⑧絶対やらなきゃいけないことは課題と飯と風呂 ⑨本…

プルシャの讃歌

「将来どんな仕事したいの?」と聞かれて答えられないのが時期的にまずくなってきた。全く考えていないわけでも全く興味が持てるものがないわけでもないけど、どんな職種であれ自分が働いている姿を想像できずいつもぼんやりしている。 すごく好きなものを仕…

いいんじゃない

8月に起きた一番の心境の変化は自分に対して派手さを求めなくなったこと。ファッション好きに変わりはないけど「この人にはこう見られたいからこういう服を着なきゃ」「菊乃ちゃんのイメージって多分こうだからこういう服を買わなきゃ」「こういうメイクし…

Loop-33

強すぎる冬の花火に砕け散った人類、ことに “あの子” の死体には、どうも膨張と破裂を感じる。焼け死ぬとか破片が刺さって死ぬ以前に内部が膨れ上がって “砕け散った” のだろう。パンク死。を目撃してもなお少年は「猿にはなりたくない」などと怯えたことを…

詩情の今際

3〜8月頭にかけて、ビョーキじゃないかと思うくらい本を捨てまくった。実際は売ってるか譲ってるかなんだけど心境は “捨てる” そのもので、まるで臨終前の身辺整理みたいだ。洋服もアクセサリーも化粧品も減った。下着もどんどん買い換えて、もしかしたら…

なみだネオンの海辺

治安の悪い都心部を走るJRに揺られながら苦しみや踠きを想っている。壊れたり壊されたり世の中はそればかりだけど、壊れを隠すのが一番自分を壊す。世の人よどうか疲れきらないでほしい、疲れる前に眠るか、眠って取れない疲れなら誰かに頼るか、そうでない…

美食家の鏡台

食事に対する諸々の葛藤を受け入れられるようになったきっかけは人との出会いに他ならない。1年前くらいだろうか、偏食についての悩みを他人に明かした時点で、私もどこか本気で「どうにかしたい」と思い始めていたのだろう。それを行動に移すまでにはまた…

小夜しぐれなくは子のない鹿に哉

小夜子さんにまつわるエピソードと感情はあまりに私的すぎてこの場で語れることは少ない。 何度か夢に出てきてその姿を見たが、やはり彼女はいつもひとりだった。私とも喋ったし、他人とも喋っていたが、実際は、心の中はどうだったんだろうか。 出会ってか…

夜は瞬膜の此方

人間には二つのルート 一つは人間の形をした普通の赤ん坊から大人の人間に成長するルート もうひとつは 猫がある時点で変身して人間になるルートがあって その双方とも人間から生まれてきたものと固く信じている 悟っているようで悟っていない。いろいろ思っ…

きみはアイドル

きらきらしたまま消えてゆくアイドル。山口百恵、ピンクレディー、キャンディーズ。新旧を問わず(新についてはほとんど知らないからあまり言及できないけど)絶頂の花火が一番上で潔く星になるような引退のし方をされると「ああ、貴女はそうやってどこまで…

薄命

よく「人の有難さは死んでから分かる」と言うが、果たしてそうだろうか。死をきっかけでその人を思い出し改めて有難くなる心境に、死という最大のライフイベントが重なったことで、非日常感と一定量のショックが加算され、何かとても重大に感じてしまうだけ…

幼子覗く窓越しの深い海

酒の席なんかで一緒になった人を見て「この人からこれを取ったら何が残るんだろう」と思う癖(?)がある。まぁなんとなくまた別のモンを探すだろうなとか、狼狽えるだろうけどあんまり落ち込まなさそうだなっていう人もそこそこいるけど「もしこの人からこ…

記憶宮

伸びた爪にヤスリをかけるときの匂いがどうも苦手で、どこかで嗅いだことがあるようなないような、体からじわじわと有機物が離れていくような、これはどうやら病床の匂いだ。15の初夏に精神を患って一晩だけ入院したICUの真夜中、死にそうに唸る隣人と酸素、…

美貌の青空

94歳にして現役で活躍するパイロットをテレビで見た。幼い頃から飛行機に憧れ、倍率70倍の予科訓練生に合格。終戦までの8年間一式戦闘機のパイロットを務めたそうだ。戦争が佳境に向かうにつれて空軍の人数は不足し、離陸と着陸をやっとこさ覚えた若者たち…

3つのSNSをやめました

Twitter(全3アカウント)・Instagram・Tumblr を退会しました。facebookは名刺代わり・何某の宣伝掲示板・連絡ツールとして使うので続行します。LINE・Messengerも通常通りです。 ご不便をおかけし申し訳御座いません。よろしくお願い致します。 ascii.jp …

about

牟礼菊乃 現代魔術 / 1996年生惑星詩人協会 東京ロッジ メンバー 6歳からクラシックバレエを始め、プロダンサーを目指していたが15歳で体調を崩し退く。学校も行かず社会から隔絶していた当時、様々な身体感覚や精神的変容に遭遇。翌年単位制高校に転学。18…