Loop-33

強すぎる冬の花火に砕け散った人類、ことに “あの子” の死体には、どうも膨張と破裂を感じる。焼け死ぬとか破片が刺さって死ぬ以前に内部が膨れ上がって “砕け散った” のだろう。パンク死。を目撃してもなお少年は「猿にはなりたくない」などと怯えたことを…

詩情のキッスは死に際の皮膚に寄せて

3〜8月頭にかけて、ビョーキじゃないかと思うくらい本を捨てまくった。実際は売ってるか譲ってるかなんだけど心境は “捨てる” そのもので、まるで臨終前の身辺整理みたいだ。洋服もアクセサリーも化粧品も減った。下着もどんどん買い換えて、もしかしたら…

なみだネオンの海辺

治安の悪い都心部を走るJRに揺られながら苦しみや踠きを想っている。壊れたり壊されたり世の中はそればかりだけど、壊れを隠すのが一番自分を壊す。世の人よどうか疲れきらないでほしい、疲れる前に眠るか、眠って取れない疲れなら誰かに頼るか、そうでない…

美食家の鏡台

食事に対する諸々の葛藤を受け入れられるようになったきっかけは人との出会いに他ならない。1年前くらいだろうか、偏食についての悩みを他人に明かした時点で、私もどこか本気で「どうにかしたい」と思い始めていたのだろう。それを行動に移すまでにはまた…

小夜しぐれなくは子のない鹿に哉

小夜子さんにまつわるエピソードと感情はあまりに私的すぎてこの場で語れることは少ない。 何度か夢に出てきてその姿を見たが、やはり彼女はいつもひとりだった。私とも喋ったし、他人とも喋っていたが、実際は、心の中はどうだったんだろうか。 出会ってか…

夜は瞬膜の此方

人間には二つのルート 一つは人間の形をした普通の赤ん坊から大人の人間に成長するルート もうひとつは 猫がある時点で変身して人間になるルートがあって その双方とも人間から生まれてきたものと固く信じている 悟っているようで悟っていない。いろいろ思っ…

きみはアイドル

きらきらしたまま消えてゆくアイドル。山口百恵、ピンクレディー、キャンディーズ。新旧を問わず(新についてはほとんど知らないからあまり言及できないけど)絶頂の花火が一番上で潔く星になるような引退のし方をされると「ああ、貴女はそうやってどこまで…

薄命

よく「人の有難さは死んでから分かる」と言うが、果たしてそうだろうか。死をきっかけでその人を思い出し改めて有難くなる心境に、死という最大のライフイベントが重なったことで、非日常感と一定量のショックが加算され、何かとても重大に感じてしまうだけ…

幼子覗く窓越しの深い海

酒の席なんかで一緒になった人を見て「この人からこれを取ったら何が残るんだろう」と思う癖(?)がある。まぁなんとなくまた別のモンを探すだろうなとか、狼狽えるだろうけどあんまり落ち込まなさそうだなっていう人もそこそこいるけど「もしこの人からこ…

記憶宮

伸びた爪にヤスリをかけるときの匂いがどうも苦手で、どこかで嗅いだことがあるようなないような、体からじわじわと有機物が離れていくような、これはどうやら病床の匂いだ。15の初夏に精神を患って一晩だけ入院したICUの真夜中、死にそうに唸る隣人と酸素、…

美貌の青空

94歳にして現役で活躍するパイロットをテレビで見た。幼い頃から飛行機に憧れ、倍率70倍の予科訓練生に合格。終戦までの8年間一式戦闘機のパイロットを務めたそうだ。戦争が佳境に向かうにつれて空軍の人数は不足し、離陸と着陸をやっとこさ覚えた若者たち…

3つのSNSをやめました

Twitter(全3アカウント)・Instagram・Tumblr を退会しました。facebookは名刺代わり・何某の宣伝掲示板・連絡ツールとして使うので続行します。LINE・Messengerも通常通りです。 ご不便をおかけし申し訳御座いません。よろしくお願い致します。 ascii.jp …

about

牟礼菊乃 現代魔術 / 1996年生惑星詩人協会 東京ロッジ メンバー 6歳からクラシックバレエを始め、プロダンサーを目指していたが15歳で体調を崩し退く。学校も行かず社会から隔絶していた当時、様々な身体感覚や精神的変容に遭遇。翌年単位制高校に転学。18…